2009年

7月

23日

デッサン

デッサンを習い始めました。

あれこれもう8回くらい行っているのですが上達があるんだかないんだか。。。

 

 

まとまりのなくなってしまったぶどう・・・。

 

 

輪郭から描き始めると、そうではなくて陰影からはじめてください、と言われる。

 

ぐりぐりと粒を描くのは一番最後です。

 

えー、粒から描きたいのに。。。

 

 

今まで、りんご、ブロック、フランスパン、バラ、ぶどう、グラス、と描きましたが、この葡萄が自分の中では最悪の出来映え。

 

「先生、もう気が狂いそうです。」

 

・・・と泣き言を言ったのもこのぶどう。



0 コメント

2009年

7月

04日

お気に入りのマグカップ

一番使いやすいので気に入っています。

 

なんと、100円。

0 コメント

2009年

7月

02日

トイデジ

トイデジを買いました。

 

でもこの写真はiPhoneのToy Cameraという230円のアプリで撮影したもの。

本当にトイデジで撮ったみたいになりました。

 

トイデジ、わざわざ買う必要もなかったなぁー。

0 コメント

2009年

7月

01日

キラキラ

サンキャッチャー、あまりにきれいなので写真を撮りました。

 

でも本来の美しさを写真で表現するのは難しい。

 

 

実物はもっときれいなのに。。。

0 コメント

2009年

6月

26日

Pink Giraffe

その名の通り、ピンクのキリン。

 

デコパージュで飾ったキリンの写真を撮ってフォトショップ(ほとんど使っていない宝の持ち腐れ)でいじくったらこんな怪しげなキリンができました。

0 コメント

2009年

6月

06日

お気に入りの一枚

 

最近撮影した中では一番のお気に入り。

 

ポーズを上手にとってくれました。

(このあと鼻でとなりのうさぎを押し倒してましたけど・・・。)

0 コメント

2009年

5月

21日

flickr

最近flickrを始めました。

 

以前に一度写真を保管するためにちらっと使っていたのだけどそのすばらしさにいまさら気づき、最近うさぎ写真はこのflickrに置いてます。 うさぎ関連グループを見つけてアップロードしていたらいろんな国のうさぎ好きからコメントが来ました。

 

世界のうさぎ好きがこんなに身近とは!

 

ハマります。

 

その他、今まであまり見たことのないような美しい写真も沢山見られるので写真の勉強にもなります。

 

かなり強力なツール。 なので有料会員になりました♪ (一年$24.95)

 

 

 

0 コメント

2009年

5月

12日

うさぎ固まる

うちの毛玉一号は赤ちゃん抱っこをすると固まります。

 

口から飛び出しているのは歯ではなくて食べかけのリンゴ。

 

 

このままのけぞって頭がだらんと落ちそうになり、「はっ」と自分で気づいてむっくり起き上がる。

 

 

その姿はまるでくったりしたぬいぐるみ。

 

 

たまに、手に力を入れてぎゅっとしてます。やっぱりちょっと怖いのね。

0 コメント

2009年

5月

11日

ハーゲンダッツ

最近ハーゲンダッツのアイスクリームにハマっています。

 

 

やはり値段なりにおいしい。

 

 

先日青山のハーゲンダッツ・カフェに行ったらなくなっていました。

 

ビルの立て替えで昨年秋にクローズしたそうです。

 

記念すべき一号店だったのに、ちょっぴり残念。

0 コメント

2009年

5月

10日

ぶさいく その2

同じコとは思えないくらい右はぶさいくに写りました。

 

遊んだあとの休息時間です。

 

0 コメント

2009年

5月

09日

ぶさいく

普段はものすごくかわいいのに、走っている瞬間はすごいぶさいくだということが判明。

 

このぶさいくなとこもまたかわいい。

0 コメント

2009年

5月

08日

ラザニア

先日友人が遊びにきたときにラザニアを作りました。

 

おいしかったので次の日も作りました。

 

 

はて、乾燥ラザニアをおいしそうに撮るにはどうしたらいいのかしらん?

 

20枚ほどラザニアの写真を撮ったけれど、どれもいまひとつ。

 

0 コメント

2009年

5月

07日

これが始まり

初めて本格的な写真を撮ったのはこの二眼レフでした。

 

このフォルムに惹かれました。なんだかわからないけど美しい。

お店の人に「これで写真撮るの?いやー、大変だよ。」とびっくりされたのを記憶しています。

 

そのときは何が大変なのかさっぱりわからなかったけれど、今から考えるとカメラのことを何も知らずに二眼レフで普通にフィルムを買って撮っていたからかなり無謀。

 

 

数十枚撮ってまともな写真は2、3枚がいいところ。

 

しかも今と違って現像するまで出来上がりがわからないから、フィルムをいっぱいムダにしてました。

 

 

でも、その写真の美しさと言ったら。。。。

とてもデジタル一眼レフで表現できるものではありません。

 

 

光がとても柔らかくてその場の空気が一緒に写っている感じ。

正方形の小さな写真の中にトリップしそうな不思議な感覚にとらわれます。

 

 

またいつかチャレンジしてみたい。

 

0 コメント

2009年

5月

06日

デッサン体験

デッサンの無料体験レッスンに行ってきました。

 

モチーフはリンゴとレモンで時間は30〜40分ほど。

 

簡単そうに見えてとっても難しい・・・。

 

すべては光と陰で表現します。この光と陰が曲者で、明らかにわかる形で目に見えません。

 

しかしながら楽しくて思わず童心にかえってしまいました。

 

 

「なかなかいいですね、過去にデッサン経験があるの?」と言われました。

 

上手いという意味ではなく、描くスピードが早い割に形や質感をある程度的確にとらえていた、ということのようです。

(要は途中の過程を素っ飛ばし。 せっかちな性格丸出しです。)

 

 

何事もひとつひとつ丁寧に。 

こういう作業はウサギではなくカメにならなくてはいけません。

 

0 コメント

2009年

5月

02日

Pierre et Gilles

ひょんなところにうさぎを発見。

 

これはPierre et Gillesの写真ポストカードのうちの一枚。

 

左側には怪しい裸体の男性(角つき)が写っています。。。

 

 

H.P DECOの社長さんの持ち物でした、このポストカード本。

なんとなくシュールさに惹かれて購入したものの

どう鑑賞していいのやら、かなり独特の世界観を作り出しています。

作品そのものは漠然と美しい。

 

 

0 コメント

2009年

4月

30日

2001 A.Rafanelli Zinfandel

 

先日、自宅でパーティーをしたときに、お家にあったワインをあけました。

 

カリフォルニアA. RafanelliのZinfandel2001年ものが大人気。

 

Rafanelliはカルベネとジンファンデルで有名なワイナリーだそう。家族で営んでいます。

 

 

Rafanelliのページへ行くと、ワイナリーでしかここのワインは買えないと書いてあります。

 

どうやって我が家にやって来たのかは不明。

 

 

 

 

0 コメント

2009年

4月

30日

仲良し

写真を撮っているとまとわりついて離れない毛玉3号。

 

背中に乗ったりカメラにうさパンチしたり、「写真ばっかり撮ってないで遊んでよぅ。」

 

 

君を撮っているんだよ。

 

 

動いてばかりなのでちっとも上手に撮れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2009年

4月

29日

やさしいごはん

今日はヨガに行くのでランチはおなかにやさしい五穀おかゆにしました。

 

でもこれじゃ力が出ないなー。

 

なのでハーゲンダッツのアイスクリームも食べました。

 

 

 

 

0 コメント

2009年

4月

26日

雨の日

先日、街で見かけたカッパを着たわんこ。

 

あまりにかわいいので写真を撮らせてもらいました。(iPhoneで撮りました。)

 

 

帽子はお母さんの手作りです。

 

 

 

1 コメント

2009年

4月

25日

ガーベラ

 

雨なので、花を買いました。

 

お部屋が明るくなりました。

 

 

ガーベラは好きな花の一つ。

 

 

 

かつて、ガーベラの鉢植えがほしくてお花やさんに聞いたところ

 

 

「僕が個人的にガーベラが好きじゃないので、仕入れてないんです。」

 

 

と言われたことがありました。

 

 

お花屋さんはどんなお花も好きなのかと思った。

 

 

 

0 コメント

2009年

4月

24日

blue

これはiPhoneで撮った写真ですが、この額縁に一目惚れをしました。

鮮やかなブルー。

 

たまに無性にブルーのものがほしくなる。

 

 

さんざん乗ってボロボロになったビアンキのロードレーサーをショップに持っていき、

 

「こんなブルーにしてください」

 

 

と、インテリア雑誌に載っていた鍋を指差してショップのお兄さんにお願いしました。

 

 

 

仕上がってきたブルーは私が望んでいたブルーではなかった。

 

ブルーはブルーなんだけど、何かが違う・・・。

 

 

 

それを知ってか知らずか、私のビアンキはある日突然姿を消してしまいました。

 

どこかで誰かが私のブルーの、もうビアンキとわからなくなってしまった自転車に乗っているのかなぁー。。。

 

 

0 コメント

My Jimdo Friends